乗馬用の鞍を意味する柄で、装飾がとても美しいデザイン


marimekko(マリメッコ)を代表するデザイナー、マイヤ・イソラによって1960年にデザインされたパターンを 娘のクリスティーナ・イソラが2005年にリデザインしたシリーズで、marimekkoの代表的なテキスタイルとして知られています。お花や植物などの細かなテキスタイルが描かれています。マイヤ・イソラの独特の視点によって描かれた『鞍』のデザインは、シンプルでいて大胆な、深みのある秀逸なデザインに仕上がっていて、オリエンタルな雰囲気が漂います。ファブリックパネルやカーテン、タペストリー、ベッドカバーや

SATULA サツゥラ【マリメッコ|marimekko】北欧生地
品番
mari022-024
価格
700 円(税抜) / 10cm
原産国
フィンランド
カラー
024
素材
コットン100%
生地巾
145cm(横巾)
リピート巾
88cm(同じ柄のピッチ)

この生地のサイズ感

この生地を見ている人は
他にもこんな生地を見ています

アクセス

ドロフィーズキャンパスを
ご利用の皆様へ
都田を愛し暮らしを営まれる地域住民への配慮、
そして、一般のお客様がゆったりとお越しいただけるよう
バス、団体にて無断での視察見学、ショップ・カフェ利用は固くお断りをしています。