トップ > その他 > MEHILAISPESA メヒライスペサ【マリメッコ|marimekko】北欧生地


「蜂の巣」を意味するデザイン

シルバーのプリントが印象的な柄、marimekko(マリメッコ)『Mehilaispesa (メヒライスペサ)』は、フィンランド語で「蜂の巣」を意味します。Unikko(ウニッコ)のデザインでお馴染みの、マリメッコを代表するデザイナー、マイヤ・イソラが1961年にデザインした "Mehilaispesa (メヒライスペサ)"を、娘のクリスティーナ・イソラが2011年にリデザインしたモデルです。縄をくるくる巻いた感じにも見える個性的なテキスタイルです。 この色だけ少し厚手のサテン生地になるので、カーテン、タ

MEHILAISPESA メヒライスペサ【マリメッコ|marimekko】北欧生地

品番

mari018-191

価格

850円(税抜) / 10cm

原産国

フィンランド

素材

heavyweight コットン100% サテン

カラー

生地巾

リピート巾

191

145cm(横巾)

62cm(同じ柄のピッチ)









ページトップへ